葺き替えを依頼する際は優良業者を選ぼう。

雨漏りの一番の原因は屋根の劣化!~雨漏りの修理方法~

オーソドックスな雨漏り修理方法~葺き替え~

葺き替えの光と影

葺き替え工事とは、今ある屋根材を剥がして、新しい屋根材に交換するというものです。この工事を行なう際は、下地の野地板や防水シートも取り換えます。ここで葺き替え工事を選ぶ利点やデメリットを確認しましょう。

耐久性が上がる
葺き替え工事は下地ごと新しいものに取り換えるため、屋根は新築同然になります。そのため、屋根の寿命もその分長くなります。また、最近の屋根材は軽量ですし性能もアップしています。屋根が軽いと、地震が起きた時の家の揺れが小さくなります。工事が完了するまで時間はかかりますが、その後の生活において大きなメリットを得ることができます。
費用が高い
葺き替え工事はカバー工法や塗装と違って屋根材を全て取り換えるため、必然的に費用が高くなります。また、今まで使用していた屋根材の処分もしなければならないため、その分の費用も必要になってきます。

高い費用を安くする業者選び~対応を見よう~

費用を安くするコツ

葺き替え工事は専門の知識と技術がなければ行なえません。業者に依頼するという選択肢しかないので、高い費用を少しでも安くしたいのであれば、その業者が良心的かどうか見極める必要があります。

業者が教える優良業者の特徴

優良業者を一発で見分ける方法はこれ!(雨漏り修理業者)

葺き替え工事の依頼をする時に、まずは問い合わせで「屋根が壊れてしまったので安く修理していただけますか?」と質問してみましょう。その時に、「屋根の状態を確認してからでないと・・・」「まずは見積もりをさせてください」と言ってくる業者がいます。この反応でも問題ないのですが、優良業者は「大変でしたね。火災保険には加入されてますか?」「加入していれば保険で修理可能なので、費用の心配はいりませんよ。」と対応してくれるので、簡単に見分けることができます。

TOPボタン